EL Nikkor 50mm F2.8

EL ニッコール 50mm F2.8

Zenji Wakimoto
EL Nikkor 50mm F2.8
Excellent Micro Contrast Lens
You can get
Brilliant and Lyric Images

EL ニッコール 50mm F2.8

はじめに

EL ニッコール 50mm F2.8は、ニコンの写真引き伸し用レンズである。 製造本数など正確な数字を把握しているわけではないが、 ニコンの写真引き伸し用レンズにおいては、 EL ニッコール 50mm F4 と並んで最もポピュラーであって、 長きに渡り数多く製造販売された製品だった。

1970年代初頭の暗室事情を振り返ると、 そこらに歩いている昨日まで高校生だった10代の自称写真家にとって、 引き伸し用レンズといえば富士フイルムのフジノンEPか日本光学のELニッコールの二択しかなかった。 西独逸はライツのフォコマートIIcにフォコターなんて別世界の話であった。 そもそもその存在すら当時は知らなかった。

35ミリフィルムの引き伸し用レンズの定番は焦点距離50ミリ。 ニコンの場合だと、入門者は50mm F4、本格派は50mm F2.8を選んだはずだ。 選択の基準は価格。とうぜんの話である。 さて、文化が衰退した現代では、 自分でフィルムを現像し自分で写真を引き伸しプリントする人間国宝のような方は ごく少数派となってしまつた。

そんな背景ではあるが、 フランジバックの短いニコン Z カメラのようなフルサイズミラーレス機の普及によって、 今度は写真撮影用レンズとして評価される時代となった。

EL ニッコール 50mm F2.8

記事のご案内

すべての場面において、画像の上で左クリックすると、大きいサイズの画像を表示できます。 細部までを確認したい方はどうぞ拡大してご覧ください。

 では最初のお話。   第 1 章    レンズデータ

ショートカットはこちらからです。

第 0 章      トップページ
第 1 章      レンズデータ
第 2 章      ニコン Z 写真帖 1
第 3 章      ニコン Z 写真帖 2

あとがき

本記事の初稿は2021年9月にリリースしました。

Back to RED BOOK NIKKOR


Copyright Michio Akiyama, Tokyo Japan 2021