Vivek-san's Fine Collection from Beautiful Netherlands

Gallery and Collection, Super Nikon Fans Social Club

Alpine Red Flower with CRT Nikkor Lens
Photo: Copyright (c) 2003, Vivek Iyer, Netherlands, All Rights Reserved.

ヴィベックさんのオランダ通信

オランダのヴィベック・アイル(Vivek Iyer)さんの、 特殊用途ニッコールレンズへの取り組みを紹介したい。
化学の研究者である彼は、米国で博士号を取り、オランダで活躍している。
下に小さいモノクロ写真を貼ってみた。彼の作品だ。
電子顕微鏡による記念写真が得意な彼が、 1オングストロームの解像度を持つ電子顕微鏡を使って、ニッケルの原子を撮影したものだ。
ニッケル原子の美しい配列とか、なかなか通好みの映像ではないだろうか。

彼もまた、スーパーハイレゾレーション・ニッコールレンズの魅力にとりつかれ、 その宇宙を彷徨っているのである。
彼は、カメラファンのクラブなどに、属するのを好まないタイプの人間だ。
自分で言ってきたから、間違いないだろう。
でも、このサイトに参加することはOKと言ってくれた。
RED BOOK NIKKORだけは別なんだ、ということであった。
なにが別だが聞かないが、そこはマニヤ同士の呼吸で分かり合えるものがある。

本サイトの英語版を作るきっかけは、オランダのヴィベックさんからのメールだった。
彼は、私のウェブサイトにコンタクトをしてきた最初の外国人なのだ。
研究者はどの世界でも、地味な努力をするものだ。  なんと日本語の、漢字で書かれたコンテンツを読んだとのことだ。
でも英語だったらハッピーなので、なんとかたのむよ、というのが最初のあいさつだったのだ。

Serious Scientist and His Cooperation

Mr. Vivek Iyer is a scientist to live in Netherlands.
He is an expert of the chemistry, and is doing a serious research.

The right small photograph is a photo of Nickel atoms taken with an electron microscope (1 angstrom resolution).
Of course, it is a photograph by his taking a picture. The dots (or beads) are individual Nickel atoms!!

Photo: Copyright (c) 2003, Vivek Iyer, Netherlands, All Rights Reserved.


Also, he is exploring the deep sea of super high resolution Nikkor lenses.
However, he is a photographer of apart from others not to hope to belong to the group of camera fan.
But he admitted my website, RED BOOK NIKKOR.
The first person who requests me to make the website of an English version is Vivek-san.
He challenged reading this website of a Japanese version!
Through the internet network, he offered me a lot of useful and rare technical information.
I'd like to introduce his collection and his idea here.
Vivek-san wrote the following manuscripts.
Thank you very much Vivek-san.
Domo Arigatoh!!

ヴィベックさんからの最初のメール

そういえば、こんなメールもあったねと、 彼が示してくれたのは2001年は11月28日付けの短いメッセージだった。 これが、ヴィベックさんからの最初のメールだ。

どうも。 貴殿のウエッブサイトを見ました。
なかなか興味深いです。
私は、ウルトラマイクロニッコールのことだったら、なんでも興味があります。
日本語だとツラいので、できたら、英語で情報を出してもらえませんか。
よろしくお願いします。
ヴィベック・アイル(Vivek Iyer)

Prologue

Dear Akiyama-san
Browsing through my earlier emails, I found this email to you dated 28th Nov 2001:

Dear Sir:

I found your website RED BOOK NIKKOR, extremely interesting.
I am particularly interested in getting all the information on the Ultra Micro Nikkors.
If at all possible, would you be kind to get all the info translated to English and post it or mail me?

With many thanks,
Vivek Iyer

お気に入りの極超高解像度ニッコールレンズ

以下は、ウエッブでの紹介にあたり、ヴィベックさんから届いたメッセージだ。

オランダのヴィベックです。こんにちは。
私のお気に入りの、極超高解像度ニッコールレンズについて、少しお話しましょう。

私が最初に購入した特殊ニッコールレンズは、 ウルトラマイクロニッコール55mm F2.0です。
ちょうどその頃、特殊ニッコールに関する有益で詩的なウエッブサイト、 つまりこのサイトが登場してきたわけです。
おかげで、私の病気はさらに悪化することになったのです。

私の好きなレンズの1つに、抜群の高解像度を誇るCRTニッコール55mm F1.2 があります。
見た目が美しいレンズなのですが、実際は写してもスゴイです。
カラー写真に最適の、非常に解像力の高いレンズです。
解像力は250本/mmを超えます。
私は実際に科学技術用の特殊なフィルムを使って、 公表されているレンズ性能が出ているか計測しました。
私は、ほとんどニコンF2にこのレンズを装着し、使っています。
しかしながら、そのレンズ性能の限界を引き出すには、 コニカの一眼レフカメラ、コニカオートレフレックスに装着するとよいでしょう。
またこのカメラは、ちょっとおもしろい機構をもっています。
同じフィルムを入れたまま、もちろん35ミリフルサイズでも撮影できるし、 切り替えレバーの操作で、ハーフサイズの撮影もできるのです。

About My Favorite High Resolution Nikkor Lenses

At that time, I had just acquired my first Ultra Micro Nikkor, the 55mm F2 lens.
From your informative, and poetical website on the special Nikkor lenses, my interests, certainly expanded.
One of my favorite lenses, out of the vast high resolution, lenses is the CRT Nikkor 55mm F1.2 lens.
Apart from being a beautiful lens, it is really a very high resolution (>250 lp/mm) lens for color photography. I mostly use it on my Nikon F2.

However, to extract the most from its capacity, it is better used mounted on a Konica.
The Konica camera this lens is mounted is no ordinary camera!
This is the only 35mm reflex camera capable of full frame and half frame pictures on the same roll!


CRT Nikkor 55mm F1.2 is Mounted in SLR Camera

CRT Nikkor 55mm F1.2 is mounted in KONICA Auto-Reflex. Of course, CRT Nikkor 55mm F1.2 can be mounted in SLR cameras other than Nikon.

CRT Nikkor 55mm F1.2は、ニコン以外の一眼レフカメラにマウント可能だ。 コニカオートレフレックスにマウントしてみた。

ところで、私は長年の研究により、 ウルトラマイクロニッコール55mm F2を使うのに最適のカメラを発見しました。
これもクラシックカメラですが、それはオリンパスペンFです。
有名なハーフサイズの一眼レフカメラですね。
オリンパスペンF用のオリジナルのレンズも、 100本/mmの解像力を持っていることがわかりました。

I found another classic, the Olympus Pen F reflex camera to be the best suited camera for using the Ultra Micro Nikkor 55mm F2 lens.
Given the fact that most of the original Pen F lenses have >100 lp/mm resolution, this is fitting.


Ultra Micro Nikkor 55mm F2 is Mounted in SLR Camera

Ultra Micro Nikkor 55mm F2 is mounted in Olympus Pen F. It's the largest very good Half-frame System.

小さく大きいハーフサイズ一眼レフカメラ、ペンFに、 ウルトラマイクロニッコール55mm F2.0をセット。


Super Unusual Ultra Micro Nikkor 30mm F1.2

Ultra Micro Nikkor 30mm F1.2 is a valuable very unusual super lens. This lens has over 1250 lp/mm resolution ability. It is difficult to look for this lens now. This is a dream lens for the collector which Vivek-san's friend, Mr. Peter Lownds has.

有名な、世界最高記録を出したモンスターレンズ。 彼のフレンド、ピーター・ラウンズのコレクションだ。

極超高解像度ニッコールレンズの世界を彷徨う

ところでみなさん、 これらのスペシアルレンズを使うことは、もちろんとても楽しいことです。
が、そればかりでなく、このサイトとの出会いによって、 私はたくさんのすばらしい人とフレンドになることができました。

こういったスペシアルレンズは、コレクションするとか、実際に使うとか、 そういうことだけではなくて、ともかくスペシアルレンズに出会ったことだけで、 すばらしいのです。
もしこういったスペシアルレンズと運良く出会えたのならば、 そのスペシアルレンズの特別な性質を理解してあげてほしいのです。
そして、スペシアルレンズを設計し、製造したエンジニアたちのクラフトマンシップの、 その本物のクオリティに感謝したいのです。
工業美術品としてのレンズの美しさを、だいじにしてほしいと思います。

最後に、素晴らしい情報を世界のマニヤに向け、提供するあなたの地味な努力を、 私はとてもありがたく思います。
では、また。

ヴィベック・アイル(Vivek Iyer)

Exploring the Deep Sea of Super High Resolution Nikkor World

Apart from the pleasure of using these special lenses, this search has lead me to many wonderful friends through the web and in person.
I wish that people who come across these special lenses whether for collection or actual use, would understand their special properties, appreciate the real quality of the craftsmanship of the engineers who designed them and made them and cherish their beauty.
I am very grateful for your enormous effort to bring out the wonderful information to the people world over!
Best regards,

Vivek.


Super Unusual Number of COM Nikkor 37mm F1.4

COM Nikkor 37mm F1.4 is very useful and has high performance. As you know, you can already take a wonderful macro photograph with this lens. He has a valuable very unusual lens. The number of the lens is 800001. Yes, 800001!! It's the first manufacturing.

なんと製造番号800001のCOMニッコール37mm F1.4だ。 どう考えても、第1号レンズということになる。すごい。

ウルトラマイクロニッコール55mm F2のリバース作法

さて、ここまでヴィベックさんのコメントを読んでいただいたが、 最近送られてきた作例写真を掲載したい。お花の写真だ。
ウルトラマイクロニッコール55mm F2を、リバースしてニコンF2にマウントしている。
これが正解だ。

じつは彼から、 「ハーフサイズだとちゃんと写るが、 35ミリフルサイズだと周辺が落ちる。どうしたらよいか」との連絡を受けた。
「55mm F2で35ミリフルサイズだと、リバースしないとだめだよ」と、答えた。
数日後、「リバースしたらすごい鮮鋭な写真が撮れた」と、嬉しそうな連絡があった。

ウルトラマイクロニッコール55mm F2はライカスクリューマウントなので、 どうしてもそのままカメラにマウントしたくなる。
また、本サイトでもリバースせずにマウントしている姿を掲載している。 この点は、ちゃんと説明しないといけないと思っている。
ただし、ニコンD1XやD100のような、撮像素子が35ミリフルサイズ相当でないデジタル一眼レフには、 リバースしなくてもフレーム内できれいに結像する。
APSサイズのデジタル一眼レフには、こういう利点もある。
レンズのイメージサークルとカメラの関係は、注意しないといけない。

彼が最初のころ、 ウルトラマイクロニッコール55mm F2をハーフサイズカメラにマウントしていたのは、 こういった背景からだ。

オランダ。ライデン大学。窓に花。

Ultra Micro Nikkor 55mm F2 and Super Resolution Nikkor Sound

Please look at the following photo, a shot of Daisy at 4X:
Lens: Ultra Micro Nikkor 55mm F2, reversed, at 4X and at F4
Film: Kodak Ektachrome 100GX, daylight.
Nikon F2, PB-4, BR2, 40.5 to 52 step-ring.

A Shot of Daisy with Ultra Micro Nikkor 55mm F2, reversed, at 4X and at F4
Photo: Copyright (c) 2003, Vivek Iyer, Netherlands, All Rights Reserved.

Special Thanks Mr. Vivek Iyer

-------------------------
Photo Images and Text : Vivek Iyer, Netherlands

2016年の追記

このコンテンツのオリジナルは2003年7月に公開したものです。
2003年当時は、まだ低価格帯のデジタル一眼レフは発売となっていないため、 一眼レフとなるとまだフィルムカメラを使っているアマチュアが多かった時代です。
実写サンプル画像は、コダックのエクタクロームで撮影したものです。 エクタクロームとはフィルムの商品名です。2016年現在すでに生産と販売が終了していますので、 あえて説明をしました。 フィルムからデジタルに本格移行しつつある時代の背景を再確認しました。

2016年の見直しにあたり、 原版から画像を再度切り出して、すこしばかりシャープに見えるように加工し直しました。

Back to RED BOOK NIKKOR


Copyright Akiyama Michio, Tokyo Japan 2003, 2016