March 2010, Nikon Kenkyukai Tokyo, Meeting Report

全世界初のニコレックスFスペシアル研究

March 20, 2010

Tokyo Meeting

Nikkorex F Special

Nikkor 85mm Lenses

京橋の明治屋でいちごジャムを買って

銀座一丁目の先は京橋。
京橋の高級食料品店明治屋には、世界の高級食材や季節の高級食料品が並ぶ。
明治屋で買ったいちごジャムをバッグに入れて、 さて、京橋の近くで開催した2010年3月のニコ研は、 世界的にも例のないのニコレックスFに関する研究と、 その楽しみ方を再確認したのでした。

銀座一丁目の先は京橋の明治屋

楽しいニコレックスで盛り上がるニコ研

前代未聞のニコレックスF研究

珍しいブラックニコレックスFのオーナーでもあり、 「かっちりしたニコンFを100台(本当に100台超えています) 集めてつかれたときには、 ゆるいニコレックスFがいやしてくれる」と語るのは、 ニコン研究会主任研究員です。
ニコン史の王道からは、抹殺されそうな経験もしたニコレックスF。
しかしながら、いまなお根強いファンがいるじじつを知ってほしい。
そのどこか生真面目で、 しかしながら小学校は運動会の当日に限って履きなれない”はだし足袋” で走って痛い目にあうという、にくめない、 そんな少しゆるいカメラを見ていただきましょう。

端正なブラックニコレックスFのポートレイト

ニコレックスFの兄弟と紙もの

ニコレックスFとよく似たマミヤのカメラ

ニコレックスFカメラより貴重なニコレックスFカタログ

珍しいニコレックスメーターを装着したニコレックスF

豊田堅二氏の著書「ニコンファミリーの従姉妹たち」に登場したニコレックスF

どうやら来月もニコレックスの特集パート2を開催するらしい

ニコレックスカタログは貴重な技術資料なのです

数字シリーズは85

さて、楽しいニコフレックスの時間のあとは、シリーズの数字で切り取るニコン製品のコーナーです。 85のものを少し集めてみました。
各時代の85ミリレンズがテーブルの上に並びました。
新しいデジタルカメラには、 古いオールドニッコールが似合います。

言うまでもなく、 特にオールドニッコールはもともとクロームボデイに合うように、 美しい仕上げのクロームめっきの鏡胴になっています。
また、一部の高級レンズは黒塗装仕上げなのですが、 鏡胴の一部にクロームめっきの部品を採用しており、 これがまた黒塗装とクロームめっきのバランスが優れていますので、 最新のおしゃれなクロームボデイの精密コンパクトデジタル一眼レフに ぴったりなのです。

非常に美しいクロームめっき仕上げのニッコール8.5cm F2

美術品のようなニッコール8.5cm F2とニッコール8.5cm F1.5

過酷な仕事を冷静にこなしたブラックニコンは黙って85mm F1.8

新しいデジタルカメラには古いオールドニッコールが似合う

古いオールドニッコールは新しいクロームボデイで新しい海に出る

Return to the top page of Nikon Kenkyukai

Powered by Nikon Coolpix P5100

Copyright Akiyama Michio, Tokyo Japan 2010, 2016