June 2004, Nikon Kenkyukai Tokyo, Meeting Report

Super collection of the Nikkor 3.5cm F3.5

June 19, 2004

Nikkor S 3.5cm F3.5 Special

東京は月島の畳スタイルの会議室(銀座近く)

S型ニコン用広角レンズ 3.5cm F3.5特集

この日のテーマは、S型ニコン用の広角レンズである 3.5cm F3.5の特集でした。
都内は畳スタイルの会議室に、会員が秘蔵の逸品を持ち寄りました。
ごく初期のレンズから、SマウントのみならずLマウントのレンズも揃いました。
元箱革ケース付きのお道具から、レンズキャップ、フード、ファインダーなど、 貴重なアイテムが集結したのです。
久野先生の著書によると、捨て番は、612(1946年12月設計完了)、 910(1949年10月設計完了)などがあります。
製造番号9番のレンズが、さりげなくテーブルに置かれています。
細かい説明は不要と思います。まずは写真をごらんください。

3.5cm F3.5レンズに、キャップ、フード、ファインダー、ケースが勢ぞろい

SマウントにLマウントのニッコール3.5cm F3.5レンズ

オキュパイドものの古い時代のSニッコール3.5cm F3.5

W-Nikkor 3.5cm F3.5, No. 612105 !!!! 最初期レンズ

W-Nikkor 3.5cm F3.5, No. 9109 !!!! 製造番号9です

このフードがすごい、無骨なNIPPON KOGAKU TOKYO刻印

メイドイン・オキュパイド・ジャパンの白刻印もの

黒塗装とクロームのズシリと重いレンズリアキャップ

テーブルの上に時代のニコンとレンズが散らばる風景は美しい

Return to the top page of Nikon Kenkyukai


Copyright Akiyama Michio, Tokyo Japan 2004, 2016